メディアスタジオとは
About Media Studio

東京大学情報学環メディアスタジオは、ジャーナリストや映像クリエイターを目指す学生のためのメディア制作スペースです。東京大学の新たな情報発信拠点として、2016年3月に竣工しました。

情報学環本館7階の約100㎡のスペースに、防音性に優れ、クロマキー撮影も可能な「撮影/録音スタジオ」、マルチカメラ収録やライブストリーミング配信にも対応した「調整室」、快適な編集環境を備えた「編集室」が、機能的にレイアウトされています。

ビデオカメラ等の貸し出しにも対応しており、東京大学の学生・教職員であれば、必要なトレーニングを受けることによって、誰でも自由に最先端のリソースを利用することができます。

また年間を通して、ドキュメンタリー制作やスタジオ番組制作など様々な実習授業を開講しているほか、映像制作のスキルを楽しみながら学ぶ多彩なワークショップやセミナーも開催しています。

東京大学情報学環メディアスタジオは、デジタルメディア時代の新しい情報発信拠点として、放送局やネットメディア、第一線で活躍するジャーナリストや映像クリエイターたちと連携しながら、大学からの情報発信を支援していきます。

丹羽美之(東京大学情報学環 准教授)

The Media Studio, iiiUTokyo provides media production facilities for students aiming to become journalists and video creators.

The new studio occupies approximately 100m2 on the seventh floor of the III Main Building. Its functional layout includes a soundproofed video and audio studio (suitable for chroma-key shooting), a control room for multi-camera recording and live streaming, and an editing room.

Video cameras and other equipment are available for loan and use outside the facility. All students and faculty members are eligible to use these advanced resources after attending the required training sessions.

Throughout the year, the III will hold various workshops and seminars in which students can enjoy learning video production skills, in addition to practical classes in documentary and studio program production.

The Media Studio, iiiUTokyo will also function as a new center enhancing the university’s ability to diffuse information in the digital media age, linking up with broadcasting stations, Internet media, and leading journalists and video creators.

Yoshiyuki Niwa (Associate Professor, III, UTokyo)