利用ガイド

東京大学の学生・教職員であれば、メディアスタジオを利用することができます。利用者は必ず、メディアスタジオが実施するトレーニングワークショップを事前に受講し、利用証を取得してください(トレーニングワークショップの開催は、トップページのWhat’s Newで随時お知らせします)。

  • ビデオカメラ・三脚・PCを利用したい
    >> ワークショップAを受講(利用証Aを取得)

  • 撮影/録音スタジオを利用したい
    >> ワークショップBを受講(利用証Bを取得)

ビデオカメラ・三脚・PCの利用手続き

  1. (1)利用者は受付にて利用申請を行ってください。学生証(職員証)・利用証Aを受付係員に提示し、利用申請書・機材貸出票を記入・提出してください。
  2. (2)利用者は定められた期限までに、受付係員に機材を返却してください。
  3. (3)利用期限は、以下の通りです。
    1. ①ビデオカメラ・三脚は6営業日以内(持ち出し可能)
    2. ②PC(ノート)は2営業日以内(持ち出し可能)
    3. ③PC(デスクトップ)は1営業日

各種ダウンロード

利用の手引き(共通) PDF
利用申請書(共通) PDFWord
機材貸出票 メディアスタジオ受付で記入してください

撮影/録音スタジオの利用手続き

  1. (1)利用者は利用日の5営業日前までに受付にて利用申請・予約を行ってください。学生証(職員証)・利用証Bを受付係員に提示し、利用申請書を記入・提出してください。申請が認められた場合、利用許可書が発行されます。
  2. (2)利用時間は、平日13時から20時30分までです。
  3. (3)利用料は、1時間あたり6,000円です(教職員のみ。但し学環・学府授業での利用は無料です。詳しくは利用の手引きをご覧ください)。

各種ダウンロード

利用の手引き(共通) PDF
利用申請書(共通) PDFWord

映写設備(編集室内)の利用手続き

  1. (1)利用者は利用日の5営業日前までに受付にて利用申請・予約を行ってください。学生証(職員証)・利用証AまたはBを受付係員に提示し、利用申請書を記入・提出してください。
  2. (2)利用時間は、平日13時から20時30分までです。

各種ダウンロード

利用の手引き(共通) PDF
利用申請書(共通) PDFWord